池田泉州モビットキャッシングの詳細

池田泉州銀行は、大阪府大阪市北区茶屋町に本店を構える地方銀行です。

僕は仕事で年に2~3回程度大阪に行くのですが、香川県からだと瀬戸大橋を渡って岡山駅に行き、そこから新幹線に乗り換えて新大阪駅に到着ということになります。大体、2時間ちょっとぐらいで到着という感じです。

で、新大阪について思うのですが、新ってつく割にはあまり栄えていないですよね・・・。ホテルとかも少ないし。

結局新大阪に着いてから、タクシーで梅田に言ったりする問うことが多いです。新大阪ももっと栄えてくれればいいんですけどね。

そういや、新大阪についてタクシーで梅田に行こうとしたのですが、3キロ以上か以内かということで乗り場が分かれていました。地図を見ると3キロ以上っぽかったので、3キロ以上のところに行くとダメと言うか載せてもらえず、3キロ以内の方に生かされました。意味わからなかったです・・・。

で、池田泉州銀行から発売されているカードローンが「池田泉州モビットキャッシング」です。

この池田泉州モビットキャッシングは全国の方が申し込み可能となっています。近くに池田泉州銀行がない場合は、ダイレクト視点で口座開設すればいいですからね。

しかも、池田泉州モビットの為に専用フリーダイヤルまで用意されていて、商品についてのお申し込みやお問い合わせは24時間年中無休で受け付けているので、気になることなどがあれば電話して聞いてみるといいかと思います。

【E-PACKの詳細】

南都銀行(なんとぎんこう)は、奈良県奈良市に本店を構える地方銀行です。銀行の前である「南都」というのは「奈良」の別名みたいですよ。

奈良県と言えば、奈良の大仏というのが1番に思い浮かびますね。

僕は、ちょっと前に仕事で奈良県に行ったことがあるのですが、あくまで仕事だったので観光に行くことはできず、残念ながら奈良の大仏を見ることもできませんでした・・・。

そのならに行くときですが、香川県から奈良県まで車で行ったのですが、運転がかなり大変でした。大阪のあたりから、高速の車線の数もかなり増えて、車もいっぱいですし、カーナビどうりに行こうとしても、イマイチどこの車線に入っていけばいいのかとかよく分かりませんでした。

田舎で運転していると、都会で運転するのはかなり怖いですね。もう二度と来るまであの辺りは走りたくないなと思ってしまいました。

で、南都銀行から発売されているカードローンが、手軽なナントカードローン「E-PACK」です。このE-PACKは南都銀行に口座を持っていない方でも利用することが出来ます。

公共料金やクレジットカードの引き落とし日に、指定している普通預金の残高が不足する場合には、自動的に必要な金額を普通預金口座に入金してくれるので安心です。

また、月々の返済は100万円コースを利用した場合でも、月々2万円と少額に抑えられているので、余裕をもって返済していくことが出来ると思います。この月々の返済金額が多くなってしまうとかなり大変ですからね。参考リンク:金貸して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です